| RSS1.0 | Atom0.3 | Login. |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ミーツ終わりました
ロロ『ミーツ』東京、京都公演ともに無事に終わりました。
見に来てださった方々、関わったみなさま、気に留めていただいたみなさま、どうもありがとうございました。

ロロ、見ていたけれど、どうやって出来上がっていくんだろう、と思っていたので、中に入って見られてよかったです。
稽古場の三浦くんはほんとにおもしろかった。やりたいこと溢れてた。
そしてそれをよろこび忘れず現実にしていく周りの俳優とスタッフさんたち見ていると、劇団ていいなと思うのでした。
初めましてからのスタートだったけど、ちゃんと出会って関わってくれて、感謝です。

やったこともできなかったこともあるけれど、自分が追わなきゃいけないことはますます顕わになります。
追う気分に充実感なんて覚えないように、励みます。

またどこかで。
どうもありがとうございましたー。
| それ以外 | comments(0) | - |
帰ってます
ツアーが終わり、帰ってきています。
初めてのことやすごいものを見ることが多かったので、し、しぬの?と思いました。
アメリカ、ドイツ、トルコだったので帰るのにタイに寄って帰ってきました。
大好きすぎるタイ料理は、食事の回数自体そんなになかったので、あんまり食べていません。カオマンガイは食べたけど、トムカーガイを食べ損ねた。
パクチーを育てたい気持ちがますます膨らんでいます。 

何を見たのか、何をやるのか、言葉にしないとぼんやり過ぎてしまうな。もったいね。

来年1月に国外で公演があります。
演劇やら映画やらを見たり、オーディションを受けたり、なんだかすごく人とたくさん会っている最近です。

『演劇1』、俳優は何をするものなのだっけ、と思っていたところだったので、はっとして泣いてしまった。青年団すごい。『演劇2』も行く。
『演劇1』とその後に見た青年団アンドロイド版『三人姉妹』と、『たった一人の中庭』と、岡崎藝術座『隣人ジミーの不在』が、どれもしびれた。
ツアー中に見たすごい景色の数々のことを考えた。近かったり遠かったりの圧倒的で複雑な時間が流れていて、思いも寄らないくらいの数の人も行き交ってきている場所に今自分は立っているのに、どこか他人事みたいで、なぜか絶対に近しくはなれない感じ。

古舘さんに出発前にぜひ見るべしって言われて見逃した『桐島、〜』も早稲田松竹でやってる。9日まで。明日行けるかな。
| それ以外 | comments(0) | - |
春のめざめ
おひさしぶりすぎてスポンサーサイトの広告が表示されていてびっくりしたー。
なんだか書いたりすることを警戒したり構えたりしてましたが、もともとそんな大したことは書いていなかったよ。
ワールドワイドウェブなことは忘れず、でも気負わずにやってゆきます。
書いたはいいけど、になっていたことやら何やら、気が向いたら上げてみる。

春ですね。
この数日でぐいぐい歩み寄っていて、いつでも季節の変わり目はこんな感じだなあと戸惑いつつ、近づくものは好きな春なので、気持ちがよいです。
毎年見ているハクモクレンのつぼみが日に日に膨らんでいて、どきどきするわ。
あのひとだまみたいな花がとても好きです。

日々の稽古、急な坂スタジオを出てKAATでの稽古になりました。
今回は女性のみなのです。すげーなあどうやってやってんの、と稽古場で見てしまう人ばかり。私もがんばります。

女子のものに刺激されてひとまず洋服を作りたくなってる。
でもまだ布さえ買ってないよ。夏までには作れるか。
| それ以外 | comments(0) | - |
年末だから
公演の後にツアーに行って帰って、もう年末です。
やりたかったことを習ってみたり観劇したりしています。
来月のアメリカ用に準備した冬登山用のインナーや靴下の威力を今から感じてる。寒すぎる。今からこれでどうなるの-20℃…。

■ 
若手演出家サミットという企画に参加していました。
成果発表会というのもあったりして、お客様、運営の皆さん、ご一緒した皆さん、どうもありがとうございました。おつかれさまでした。
私は当初会いたい人に会いに行く目的だったので、関われてそれで充分だと思っていましたが、たくさんのものをもらってしまいました。

そのひとつが、自分も言葉を持つことを諦めたくない、ということ なのかなあ
思いや感覚や経験が、言葉にすることでかたちを持って、伝える相手に意図したようにはどうしたって届かないこと、少しずつのがっかりみたいなものが積み重なって、もはや特別ネガティブにでもなく、これは無理なことなのだと知っています。
ここ数年はさらにそれが恐くなっていて、それが自分には難しいから俳優をやるのだな、とも思っていました。
でも今回、5人の演出家と谷さんが、解り合えないと解って言葉を尽くしていて、というか今回に限ったことではなくてそんなふうに自分にも言葉を尽くしてくれる人と話すたびにだけど、解り合えなくても、対したい対さなくては、とつくづく思うのでした。
上手くなくても、懲りたり傷つけたりしながらも、私はまだやっぱりそれを捨てたくない。会ってもっと知りたい人がたくさんいるな。

て、書いてしまえばこんなにぺらぺらで、これが一番に思ったことじゃなかったけれどこうして書いてみる。
| それ以外 | comments(2) | - |
終わりました
キラリふじみ『あなた自身のためのレッスン』、無事に終了しました。
みなさまどうもありがとうございました。

キラリふじみの旗揚げ公演だみたいなことばもありましたが、居合わせられた機会に感謝です。
多田さんはじめ、素敵な方々とご一緒できて嬉しかったです。
ああほんとうにかわいらしくて素直で開いてくれる大人たちだったなあ。
こうやって年を重ねてゆけばいいのだという姿をたくさん見せていただきました。

もろもろのお礼もままならぬままに、楽日の次の日からツアーに来てしまいました。
ネット繋がったり繋がらなかったりもあってたぶんすごくゆっくりですが、メールなどさせてくださいませ。

勢いで出てきちゃった感ありすぎですが、いただいたもの、考えたこと、ぐるぐるさせながら、ツアー回ろうと思います。
とにもかくにも、どうもありがとうございました!
また、どこかで。
| それ以外 | comments(0) | - |
光陰如矢
びっくりブログでの8月が終わっている…。
9月初めから、10月にキラリ☆ふじみでやる『あなた自身のためのレッスン』の稽古が始まりました。
演出の多田さん含めみなさま初めましての方たちばかりです。
そのうえ、私ずっと見てました的な、ミーハーにもなってしまうよという先輩方ばかりですが、踏ん張っていこうと思います。 

ざっくりと予定→には載せてありますが、詳細改めて。


日々を暮らして大なり小なりそれなりにいろいろあるけれど、セミと8月の青空と鎮魂、みたいなこと、日本で夏を過ごしていると密に密につながっている、と何度か思った夏だった。
何十回も聞いてるけいちゃんの「お別れの挨拶」のせりふが、だからと言って重く聞こえたりはしないけど、というかこの間の稽古のときもそうは聞かないようにしたような気がするけれど、世界のどこでやっても、日本でやるのとは違うんだろうな。

友人の誕生日に既に買ってしまったもの、手紙を書きかけて進まずに、送れないでいる。
| それ以外 | comments(2) | - |
ご無沙汰しております
__.JPG
少し前になりますが、『文学盲者たち』、無事に公演終了いたしました。
1日だけの公演でしたが、見に来てくださり、気にかけてくださり、関わってくださり、どうもありがとうございました。


3月の地震の後すぐに第一回の顔合わせというか読み合わせをして、その次の週に確か公演の延期が決まったのでした。
私はちょうど韓国公演に行っているときだったので、メールが来て、残念は残念だったのだけれど、その気持ちにもなんだか距離があるような変な感じを覚えています。
ソウルで泊まっていたホテルがやけに広いモデルルームみたいなところで、水が当たり前のように出て街は電気がびかびかしていて、自分の住んでいるところもまだ水が止まっていて外は砂埃がすごかったので、後ろめたいような違和感があったり。

そんなこんなで数ヶ月を経ての再開というか復活でした。
ぎゅいーっと絞り上げる、みたいな、本番までの怒濤の6日間でしたが、どきどきしながら心地よさも残っているのは、サンプルの集団力とドイツ文化センターの方々の大人な感じゆえなのだろうと思います。
桃依ちゃんと私以外は、みなさんサンプルの方々で本番やったばっかりの、風呂上がりでからだもう当然あったまってます、みたいな感じだったので(ただでさえすごい俳優さんたちだったのにお風呂まで…)、読み合わせからおもしろくて、私が普段1ヶ月くらいかけて近づこうとしているところに既にいて、自在なのでした。
演出は松井さんだけれども、松井さんの言葉に対するものはその言葉の枠に収まるものではなく。そしてそれは俳優だけでなくて、サンプルというカンパニーに関わっている人たちがみんなそんなふうに見えました。
もともとちからのある方たちの集まりだけれど、その自由(と言っていいのかわからないけど)な土壌はどこから、と思います。理想としてあっても、なかなか。

ちからが欲しい、と終わって改めて思っていますが、とにもかくにも、関わる機会をいただけて幸せでした。
ありがとうございました。

写真は稽古場でのまぼろしのデッサン。絵心のあるみなさま。
の中の、古屋さん画。
__.JPG

素敵な方です。
| それ以外 | comments(0) | - |
終演いたしました
七里ガ浜オールスターズ『パ・ド・ドゥ』、遅ればせながら29日に無事に終演いたしました。
おかげさま、という言葉をこういうときにこそ使いたいものです。いろいろありましたがおかげさまで無事に終演いたしました。
ありがとうございました。おつかれさまでした。
いらしてくださったお客様、気にかけてくださった方々、関わった全ての方々に感謝です。
本番中足を蹴ってしまったお客様、アクシデントの際に幕で押されてしまったお客様、ほんとうにごめんなさい。最後まで見てくださってありがとうございました。

続きを読む >>
| それ以外 | comments(0) | - |
上演中です
七里ガ浜オールスターズ『パ・ド・ドゥ』、いろいろありながらおかげさまで無事にここまで来ております。
お客様とカンパニーのみなさまに感謝を。
本日は14:00と17:00開演です。
14:00の回はありがたいことに売り止めになっていますが、当日券が若干枚出るそうです。
17:00の回はまだお席があります。ぜひー。

雨の中来てよかったと思っていただけるよう努めます。
やれることがまだあります。あきらめまいて。
2人でまるまる一本のお芝居、そうやらせていただける機会はありません。
どうぞ見ていただけたら幸せです。

| それ以外 | comments(0) | - |
来週から始まります
pa pa2

稽古をしています。
ツアーから帰ってきてから連日みちみちやっています。
二人芝居で稽古場には演出家含めて3人しかおらず、なんだか時間がゆがみます。空間?
ともあれ、ぐわんぐわんしながら楽しくやっています。

なんというのか、台詞劇なのです。こういうのひさしぶり。
ようしゃべる理由を見つけたい。
信頼できる素敵な兄さんたち2人と、駆け抜けまする。

あっという間に本番です。来週からです。
お席も少なくつくっていますので、お早めにご予約いただけたらさいわいです。
見ていただけたらとても嬉しいです。

●●●●●

七里ガ浜オールスターズ×王子小劇場
『パ・ド・ドゥ』
2011年5月24日(火)〜29日(日)
@王子小劇場

飯島早苗

演出
山本了(同居人)

出演
伊東沙保
瀧川英次

公演日程
24日(火) 19:30★
25日(水) 15:00★&19:30★
26日(木) 19:30
27日(金) 15:00&19:30
28日(土) 11:00&15:00
29日(日) 14:00&17:00

チケット 
前売 2500円 当日 2700円
オープニング割引★ 2000円
トリオチケット 6600円
※トリオチケットご予約のお客様は3名様揃ってご入場をお願いします。

チケットのご予約 チケットは4月24日より一斉発売!
客席数がとても少なくなる予定です。ご予約はお早めに!
チケットのご予約は下記のいずれかから!


■E-MAIL akp_age@yahoo.co.jp
件名を「チケット予約」とし、「日時/枚数/フルネーム/返信用アドレス」を明記して送信下さい。予約完了の返信を持って受付完了になります。

場所
王子小劇場
〒114-0002
東京都北区王子1丁目14−4 佐藤電機ビル王子佐藤ハイム B1F
03-3911-8259

●●●●●

■七里ガ浜オールスターズ
| それ以外 | comments(0) | - |
Page:  1/18   >>

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

活動予定

■eyes plus
範宙遊泳
『うまれてないからまだしねない』

作・演出:山本卓卓
○2014年4月19日(土)〜27日(日)
東京芸術劇場シアターイースト
詳細:http://www.hanchuyuei.com

Entry

Category

Link

Comment

いとう. (01/10)
r. (12/30)
いとう. (10/12)
いとう. (11/17)
h. (11/14)
いとう. (05/09)
h. (05/04)
いとう. (02/08)

Trackback

Search this site.

Mobile

qrcode