| RSS1.0 | Atom0.3 | Login. |
Entry: main   <<  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ご無沙汰しております
__.JPG
少し前になりますが、『文学盲者たち』、無事に公演終了いたしました。
1日だけの公演でしたが、見に来てくださり、気にかけてくださり、関わってくださり、どうもありがとうございました。


3月の地震の後すぐに第一回の顔合わせというか読み合わせをして、その次の週に確か公演の延期が決まったのでした。
私はちょうど韓国公演に行っているときだったので、メールが来て、残念は残念だったのだけれど、その気持ちにもなんだか距離があるような変な感じを覚えています。
ソウルで泊まっていたホテルがやけに広いモデルルームみたいなところで、水が当たり前のように出て街は電気がびかびかしていて、自分の住んでいるところもまだ水が止まっていて外は砂埃がすごかったので、後ろめたいような違和感があったり。

そんなこんなで数ヶ月を経ての再開というか復活でした。
ぎゅいーっと絞り上げる、みたいな、本番までの怒濤の6日間でしたが、どきどきしながら心地よさも残っているのは、サンプルの集団力とドイツ文化センターの方々の大人な感じゆえなのだろうと思います。
桃依ちゃんと私以外は、みなさんサンプルの方々で本番やったばっかりの、風呂上がりでからだもう当然あったまってます、みたいな感じだったので(ただでさえすごい俳優さんたちだったのにお風呂まで…)、読み合わせからおもしろくて、私が普段1ヶ月くらいかけて近づこうとしているところに既にいて、自在なのでした。
演出は松井さんだけれども、松井さんの言葉に対するものはその言葉の枠に収まるものではなく。そしてそれは俳優だけでなくて、サンプルというカンパニーに関わっている人たちがみんなそんなふうに見えました。
もともとちからのある方たちの集まりだけれど、その自由(と言っていいのかわからないけど)な土壌はどこから、と思います。理想としてあっても、なかなか。

ちからが欲しい、と終わって改めて思っていますが、とにもかくにも、関わる機会をいただけて幸せでした。
ありがとうございました。

写真は稽古場でのまぼろしのデッサン。絵心のあるみなさま。
の中の、古屋さん画。
__.JPG

素敵な方です。
| それ以外 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

活動予定

■eyes plus
範宙遊泳
『うまれてないからまだしねない』

作・演出:山本卓卓
○2014年4月19日(土)〜27日(日)
東京芸術劇場シアターイースト
詳細:http://www.hanchuyuei.com

Entry

Category

Link

Comment

いとう. (01/10)
r. (12/30)
いとう. (10/12)
いとう. (11/17)
h. (11/14)
いとう. (05/09)
h. (05/04)
いとう. (02/08)

Trackback

Search this site.

Mobile

qrcode