| RSS1.0 | Atom0.3 | Login. |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
大寒を過ぎて春を待つ
110115_1846~01.jpg
人に会いに行く1月です。ワークショップとかばっかり行ってるような気がする。感じ悪いかもと思うくらいあれこれ行ってしまった。
会いに行かねばとかどうやってつくってるんだろうと近頃思っていた人たちが、なぜかこぞって12月からそういうのを立て続けに開催していたので、動けるときに死んじゃう前に(私が)行きなさいとの脳内ささやきもあって、行けるものは体を運んだ。

「どんな方法で」「誰と」とかに染まったり流されたり曲げられたり打ちのめされたり、なんでもいいのだけど、そのぶれぶれになったものの軸や重なるものが自分の中にあるのなら見たくて。というのは参加するのに失礼なのかもしれないけど…。
積み重ねてきた方法を持っていたり、作品をつくるフィルターみたいなものを一方的にすごく信頼をしていた方だったので、その懐に飛び込ませていただいてしまいました。
まだこれはほんとうに出会ってなんかはなくて、ドアを開けて顔を見ただけ。
ちゃんと向き合うときに今の自分じゃとか思わないように、機会ともらったものに今はひとまず感謝をして、大事なのはその後なんだぞえわたしよ。

でも実は本当に向き合うべきものとは向き合えておらず。
大変な大事なことを時間をかけて逸らしてきた分、時間をかけて向き合っていくのが今年の何やらなのかも。うむむ

観劇きろく
五反田団『新年工場見学会2011』、三条会『冬物語』、シベリア少女鉄道『もう一度、この手に』
たす、寄席などなど。
カワムラさん結婚式二次会と肉を喰らって歌う会も、何か見たみたいな熱量だったなあ。

先週末もたくさん見逃してしまったけど、今週はハイバイの『投げられやすい石』と新国立に『わが町』を見に行く。たのしみ。 

寒いのはいいんだけど、寒いと感じるのが本当にやだ。
「着過ぎだよ」って言われてなるほどそうかもと思って、最近周りがけっこうやってる「冷えとり」の気分で靴下重ねて上に着る枚数減らしてみたら、やっぱり寒かったすごく!
根本的にやり方間違ってるんだろうな。(知らない)
やり方知りたい熱が上がるまでは、いっぱい着ます。
寒くても寒く感じないのは快感です。
| それ以外 | comments(0) | - |
あけましておめでとうございます
2010年暮れました。2011年が明けました。
関わってくださってどうもありがとうございました。

新しく出会ったり、出会い直したり、引き続き繋がったりして、周りの大きさと自分の小ささを思い知ることたくさんでした。
と同時に、ずっと前に撒いた種が忘れた頃に芽を、みたいなタイミングの不思議さとありがたさも感じています。
少しずつでも積み重なったり時間がかかってでもつながれたらと願うように続けていることは、それはやっぱり何でもないわけはないのかもしれないと、ちょっと勇気をもらえるような年でもありました。
入り口だけ少しだけ器用に見えて芯のところはすごく不器用で時間がかかるというやっかいな質ですが、自分の唯一の持ち物、執念かよという感じのあきらめの悪さで、また先にいる方々を追いかけたいと思います。ややのんびりな気はしますが。
今年も畏れて恐れず、見知らぬところに飛び込んで恥をかいてゆこうと思います。

未熟な球を受けてくれるひとたちに感謝。
2011年も、これまでいただいたものを大事に、わーわーしながら腹据えてがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2009年末のスカイツリー
091209_1641~01.JPG
2010年末のスカイツリー
SN3E0019_0001_0002.JPG
東京タワー
101014_1905~01.jpg
| それ以外 | comments(0) | - |
もろもろ終わりました
101122_1244~01.jpg
京都公演無事に終わり帰ってきました。
これで2010年の演劇の本番は終わりです。
今年も観ていただいてやらせていただいた機会に感謝です。

出会うことが多くて、あれこれ巡らせることができる秋でした。
毒でも薬でも何でも一度はからだに入れてみる、ということが自分の核なのだと感じています。
賢くないので頭だけだとわからないようで、時間かかって、恥かいたりよろこんだりしてようやくわかります。
ほんとーーに、一歩一歩しか歩けないや。

そんなこんなで、2月に落語(ずっとやりたかった)をやったり、春にリーディング公演があったりですが、基本的にはのんびり過ごしそうです。
何かおもしろいことがあったらお声掛けください。
やりたいこと行きたいところ会いたい人、に向かお。
時間は限られていますなあ。衝動に従って動けるように準備しておかないとなあ。
| それ以外 | comments(0) | - |
終わりました
101114_1340~02_0001.jpg
遅ればせながら、五反田団『迷子になるわ』、おかげさまで無事に終了いたしました。
見に来てくださったり気にしてくださったみなさま、F/Tスタッフやクルーのみなさま、いっしょにつくったみなさま、どうもありがとうございました。
たくさんの方に作品を見ていただけて、よかったです。

前田さんの迷子になってみる試みに参加できて光栄でした。
そしてなんともすてきな人たちで、なるほど人が集まる団体だなあと納得していました。
私はソツなく何事もなく、と思っていたあれこれが、徐々に(じゃないけど)バレていって、すんごいお世話というかお手間とかかけまくってしまいましたが、もうもう、懐が深い…。うう
いつか恩返しやらリベンジやら、したいです。
楽しかった!
またいつか、どこかで。 
| それ以外 | comments(0) | - |
ただいま/稽古始まりました
おかげさまで無事にツアーから戻りました。

五反田団の稽古も始まりました。
5人なので丸くなって座るとコンパクトです。
おもろ素敵な方々を間近に見て、一生懸命やってきます。
どうぞよろしくお願いします。 
| それ以外 | comments(0) | - |
行ってきます
秋の欧州ツアーが始まります。ホットペッパー組はフランスだけだけど。
愛知トリエンナーレ後の『無傷』リハーサル見たい。
11月に『春琴』も行くそう。
あれやこれや引き連れて、行ってきます。がんばります。

| それ以外 | comments(0) | - |
秋の夜長
100901_0809~01.jpg
1週間前あんなに暑かったじゃない、と戸惑いながら待ってました秋。いらっしゃいませ。
というかこれは冬が見える。年末なんてもうすぐだ。

最近は本とか読むのもぱそこんみるのも何するのもほぼベッドの上だったけど、久しぶりに机というものに向かってみようとして、案の定机の上の片付けから始めた。始めちゃったよ。
モノを減らす快感を覚えたからか、そこそこ(当社比)きれいになってちょっといい気分です。

誰かと同じ選択をするのは、ちょっと嬉しいものなのだな。
実際にはすすめていたことがありゃ、と出直すことにはなるんだけど。

雨も降っていてちょっと寒くて、テストのときみたいだー。
 
9月みたもの
『五反田怪団』『表に出ろいっ!(B ver.)』『イリアス』『自慢の息子』『聖地』、
『二人の夫と私の事情』『犬は鎖につなぐべからず』『すべての犬は天国へ行く』、
『サマーウォーズ』『人のセックスを笑うな』『ジャージの二人』『スカイ・クロラ』『カンゾー先生』『1999年の夏休み』『ココ・シャネル』『夕凪の街 桜の国』『リトル・ヴォイス』『オールド・ボーイ』『ひまわり』

『聖地』が。遅ればせながらの『オールド・ボーイ』が。
『夕凪の街 桜の国』で、麻生久美子がすごく好きになった。優しい優しい。前半だけでいい…とか思ってしまうくらい。
『ココ・シャネル』、なんだろう、がんばっていてかっこいい女の人が孤独じゃない映画をあまり見ない。
『表に出ろいっ!』で『ザ・キャラクター』以降なのか頭にあったことにしゅっとハマる台詞があって、うわー、と腑に落ちた。言葉を与えられてしまった。
同じ野田さんが書いてるんだからそりゃそうなのかもしれないけど、まんまとキャッチボールされた感じがする。

そういえば『ザ・キャラクター』見たあとに、15年前の地下鉄サリン事件の日のことを思い出した。
「思い出された」というか、思い出す作業をしてみた。

1995年に私は中2で、3月20日はお休みだったけど学校に向かっていて、家を出るのが15分早かったら事件のあった電車に友だちと乗って築地駅を通ってたかもしれない、ということで、直接関わりはしなかったけれど、自分にとっては全然遠い話じゃなく。
思い出すっていっても、見た後にネットの記事探したり本読んだり手帳見返したり、そのとき使っていた日比谷線に乗ってしまった、ていうくらいだけど、忘れようともしていなかったけどあえて覚えておこうともしてこなかったことを、なぞった。

同じく見た人が話していた「カタルシスがない」ことや「演劇でもっとすごいことになることを期待した」ことに、なんだか言葉をうまく返せなくて、そういうことじゃないと思うけど、なんというのか…、みたいなところでもごもごしていたけど、ツアー中にけいちゃんと話したのもあって、時間が経って整理されたりした。

私が記憶を定着させたからって、何がどうなるわけでもなくて、「動く」ことが結局自分だけに向かっている今は、これが「動いた」と言ってはいけないのかもしれないけれど、それでもやっぱり、演劇を見た人が動く、のは、ものすごいことだと思う。
| それ以外 | comments(0) | - |
ご報告
私事ではありますが、結婚しました。
100917_1149~02.jpg 
うそだけど〜。 
ちょっと前からやっていた自主映画の撮影で、本編にもきっと出るか出ないかですが、撮ったのでした。
白ってなんだか迫力があって、非日常感がたっぷりでした。
ドレスの下こんなんだったけど(その日着てたパンツと靴下)。
100917_1106~01.jpg
婚期? 婚期ってなに?

なんだかんだ数ヶ月に渡ってぽつぽつ撮影をしていたのですが、終わったー。
きっとそのうちお目見えする機会もあると思います。
そのときにはぜひ。

サンプル『自慢の息子』を見たのが、ずっと頭に残ってる。
言葉をあてることができないんだけど、今こうやって体験したことが、時を経て何かになったりならなかったりするんだろう。とにかく私の中に入ったことがよかった。
サンプルに出ている俳優さんがいつでも素敵なのはなんでだろう。あんな拠る辺ない中で。ないからなのか。
『聖地』も楽しみ。
| それ以外 | comments(0) | - |
好きなんて言えねえよ、秋
やりたいけれど自分じゃもったいない、とか躊躇していたことを、個人を見てくださったような気がするのがありがたくて、やることにした。
自分を大きく見せたりしないで、少なくてもあるもので、ちゃんとやろう。

映画やら本やらを入れる日々。
本は新しいのというよりも、どんなの読んできたっけ的な復習みたいなもの。
読むのが遅いとか読み取れてないとか、いろんなコンプレックスがありつつ、それでも好きで読んできたものたちは、たぶん自分をつくってくれてる。助けてくれたり。
読んだときのあれやこれやを掘り返す。掘り返すっていうか出会い直す?せるといいんだけども。
読書はおうちのよう。読んでるとき自分の周りにドームができてるみたいな感じは、とてもよいですねえ。

カタン(←ボードゲーム)大会に参戦してきました。
カタン、なんて面白いの! 今まで知らなかったことが悔やまれる。1日じゃ全然足りない。
というわけで、そのときにすごく好きな犬山さんに会えたのだけど、「好きですあなたのこの作品が、この役をやったときが、この台詞が」みたいなことを言うのが嘘っぽい気がして、お芝居の話なーんもしなかった。ひたすらボードゲームやってた。 
知ってる人も知らない人もどばっと集まって、初めて会うのにぎゃーぎゃー笑いながらゲームできるっていいことだな。
あんなの久しぶり。楽しかったー
にいさんととよねんに感謝です。

ピノが☆
100906_1902~01.jpg
| それ以外 | comments(0) | - |
何でも慣れだ ビールも慣れだ(大学のときの友だちの先輩の言葉)
ツアーから帰ってきました。1週間くらい前に。おかげさまで無事に終わりました。
スイスとドイツがすごい寒くて気温10℃くらいだったので、時差と温度差にからだがびっくりしやしないかと思ったけれど、乗り切ったようです。
帰って来るなり家にアリが大発生していて、ぎゃー、となりましたが、最近は出ません。乗り切ったようです。

作品は場所を変え時間を置いて回を重ねるごとに、まだまだやることがあって、いつでも遠ざかる壁のようです。楽になることなんてない。俳優のよろこび。
るっきーが言ってたこととかを、よく思い出したり。

10月のパリと11月の京都で今年のツアーは終わりです。もっと広くなりたいよ。


アリのこと:(ぞわっとするかも)
そんなわけで帰って来たら家にアリが大量に出ていて、私はすごくたくさん殺しました。そりゃあ殺生いかんなんてわかっちゃいるし、殺すの気持ち悪いからできれば避けたいと思うけど、じゃあどうすりゃいいんだよ、て感じでした。
虫がそんなに苦手なわけじゃないからゴキブリとかも大丈夫なのだけど、初めて、でもないか、虫が集まって嫌な感じがわかった。
水滴がつたうのを見てもアリか、て反応しちゃう。腕のほくろとかも。
最初は台所だけだったのが、台所以外のところにも出てきたりして、見たら殺していました。
それを何度もやるうちに、黒いぞわぞわを、そんなに気持ち悪いと思わなくなってきました。
アリが出てきたサラダをまあいっかと食べたし、殺したアリをじっと見たりして数を数えられるようになったり、つぶれたアリが弱って縮んでいくのを見るようになったり。
戦争に行った人たちのことを思った。全然違うけど。マヒとか、そりゃあするし、マヒどころかアリを殺して「勝った」気分が起こるし、からだには感覚が残る。忘れないな。
すごい数を殺しているくせに、アリ駆除の薬品とか使うのは、巣ごとダメにしちゃうから気が引ける、なんて思っているうちに、アリが出なくなったのでした。

あちらにはあちらの都合があるという目の前のものをなんとかして自分の生活を守るために、「平気だもんね」という風にして、「だってしょうがないじゃない」と実際になんとかしている私ってなんなんだろー。
でもあれと共存はしたくないぞ。どうするのがよかったのでしょうか。

というかそもそもこういうことがちょっとおおごとになっちゃう日常が、どんだけ死から離れているんだよ/どんだけきれいなんだよとも思うのでした。毎日生き物を殺して食べてるくせに。
あ「殺して食べる」は食物連鎖の話だからまた別のことか。


そんな夏の終わりでした。
秋の入り口ですね。涼しい。
| それ以外 | comments(0) | - |
Page:  2/18  << >>

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

活動予定

■eyes plus
範宙遊泳
『うまれてないからまだしねない』

作・演出:山本卓卓
○2014年4月19日(土)〜27日(日)
東京芸術劇場シアターイースト
詳細:http://www.hanchuyuei.com

Entry

Category

Link

Comment

いとう. (01/10)
r. (12/30)
いとう. (10/12)
いとう. (11/17)
h. (11/14)
いとう. (05/09)
h. (05/04)
いとう. (02/08)

Trackback

Search this site.

Mobile

qrcode